ばんツルはショッピの中で元気ブログ

*

アラフォーが気になる厄年について

   

厄年は数え年?それとも満年齢?
最近では数え年でも満年齢でもいいと言われています。
それは厄年と言う災厄が降りかかるかもしれないと自分自身が自覚し、そのことに対して神様にお願いすることが重要だからです。
お祓いを受けるためには神社や仏閣に行くのですが、おすすめの神社などは厄年だけではなくいろいろなお祓いを受け付けています。
事前に調べておくことをおすすめします。
予約もせずにお祓いはできないと考えるべきでしょう。
もちろん、厄年のお祓いが初めてなら、どうすればいいかさえわからないからです。
現代は神社や仏閣の公式ホームページもたくさんあります。
自分が住んでいるところから近いところでお祓いをお願いしましょう。
おすすめのところは有名どころばかりですが、特別にご利益があるわけではないでしょう。
自分のこれまでの生活とこれからのことを考えるきっかけとするのが厄年と考えてみはどうでしょうか。
年齢的には仕事や家族で充実した生活を送っていると考えられるでしょう。
もちろん、すべての人が同じ人生ではありませんから、山や谷があるでしょう。
男性の厄年は42歳、女性は37歳となっています。
自分がその年に近づいているなら、立ち止まって考えてみてください。
これまでの人生とこれからの人生です。
難しいことを考えるのではなく、これからも充実した生活を送ることができるように考えましょう。

 - 未分類 ,